能古島に、日帰り旅行に行きました。

私は、昨日大学が休みだったので、友人と福岡で有名な「能古島」というところに行きました。能古島は、福岡市内から10分で行ける島です。船の料金も安いので、観光客やお年寄りの方に人気のあるスポットです。まず島に着いて、「アイランドパーク」という施設にバスで行きました。バスで6分くらいで着く場所にあるのですが、バスに乗っているときに、島中の海の景色がキレイに見えて感動しました。

アイランドパークに着いてからは、ひまわりが咲いていたので、たくさん写真を撮りました。まだ寒いのに、元気に咲いているひまわりを見て、すごいなと思いました。道に迷っているとお年寄りの方が、目的地まで案内してくれたので、嬉しかったです。能古島の方は、優しくて親切な方ばかりでした。また行きたいです。

のんきな秋のひとときのテレビ鑑賞記

最近テレビを見ていると可愛い子が増えてますね!

ぱるるとか。テンション低そうですけど、ハイテンションっていう曲がセンターで出るみたいですね。年内で卒業らしいですが、実感がわかないと、いまミヤネ屋で本人が言っていました。

また、NMBは14歳のコがセンターの曲が出るみたいですね!14歳、どんなコなんでしょうか。可愛いのかな?次世代のスターになって欲しいですね。

それにしても松本梢さんと松田翔太さんは結婚するんでしょうか?松田翔太さんはかなりかっこいいですよね!auのCMの桃ちゃん役が最高です!あんなイケメンな旦那さまがいたら毎日幸せですよね?!

ところで、風吹ジュンさんが出ているCMを見たのですが、年齢不詳で本当に可愛らしい方ですね。いくつになってもキュートって素敵ですよね。

やはり芸能人の方は美容的に優れた方が多いですよね。

それにしても、毎日交通事故のニュースがあって嫌になってしまいますね。注意深く運転するようにしないといけませんね。歩行者も気をつけて歩くようにしましょう。

アメリカではトランプ氏が大統領戦に勝利したことによって混乱を招いているようですね。クリントン氏も敗戦で相当失望したみたいですね。今後アメリカはどうなるのでしょう。日本にもどんな影響があるんでしょうか。社会情勢は見逃せないですね。

トランプ氏が当選したことによって不安になっている移民の方などが心配ですね。しかしトランプ氏の孫がPPAP好きみたいですね。日本はピコ太郎を外交官にしたら良いんじゃないでしょうか!なんてそれは冗談ですが、オバマ大統領の真似をしたノッチとピコ太郎が渡米したらなんか面白そうですね!

ところで箱根ルネッサンスではボジョレーヌーボー風呂があるみたいですね。意外と酒風呂って肌にいいんですよね。かつてはクレオパトラもワイン風呂に入っていたようで、私も入ってみたいです。ていうか、ボジョレーヌーボーを飲みたいです。

ノマドにまつわる思いめぐらしあれこれ

最近、不安定な雇用情勢をはじめ激動の時勢下にあって注目の、ノマドワーカーという生き方や働き方。タイムマネジメントや社会や人との適度な関わり、自由、固定収入ライフラインの確保などをはじめ、私自身ノマドワークについて段階的に進めながら思いめぐらすことの多い今日この頃。

ノマドという放浪生活・・・その性質上どうしても不安定で周囲から何ぷらぷらしてんだよと思われがちな一方、従来の出勤通勤といった束縛的なことから自由で、自分のタイムマネジメントさえしっかりすればこんなにいい働き方はない面もある、何かと可能性の多いノマドという在り方。毎朝の混雑電車からもおさらばだ。束縛を嫌い、自分本来の力や特技を生かしてのある種職人的な生き方に、私自身憧れては今日も一歩ずつそんな世界にまた近づきつつある。

芸術家肌の父さんの血をしっかり受け継いだ私は、父さん自身からもお前は職人気質だと言われて久しいし、職人という、厳しくも自分の力量がダイレクトに分かりやすい形で思いっきり返ってくる世界や働き方が合っていると、自分でも薄々分かってはいた。

ノマドワーカーという括りで呼ばれている人たちも、同じ職人気質な性質を持ち合わせているんだろうと察する。時間的なことに縛られず、自らさっさかタイムマネジメントを上手に積極的に図って、時というものに追われる側から手綱を持った支配する側に、いい意味でなっているという時点ですでにもう立派な時の管理職人でもあるように思うし、そういう人のことを尊敬する。

決まった時間に出勤し、決まった時間枠の中で決まった仕事仲間たちに会うことが常だったところから、今度は一人だけで闘うことになる。これは孤独に向き合うことが宿命の職人やノマドとしてはつらい部分でもあり、黙々と作業をし、自分の世界で活躍する傍らで人と会うフィールドが激変するという意味では一抹の寂しさを強いられる世界でもある。やっぱり人や地域社会との適度な関わりというものはある程度誰にも必要で、自分もノマドワークスタイルが確立できたら人との関わりの時間もきちんと確保したいと思う。人と人が関わり合うから私たちは人間なのだしと思うと、そんな当たり前のことの認識を強めてくれるという意味でもやっぱりノマドワーカーはいいなと思う今日だった。

さんまお笑い向上委員会にハマる

この頃、面白いお笑い番組が減ってる中、前から放送してたと思うけどたまたまテレビをつけたらその番組はやっていた。明石家さんまといわゆるひな壇芸人の人たち。そして毎回芸人のゲストが呼ばれ、2、3週に分けて同じゲストの回を放送している。そして、モニター越しからスタジオを見守るモニター芸人。と呼ばれている若手お笑い芸人たち。

お笑い番組が最近減っている中、しかも面白いことが全然なくて、テレビ離れしてるこの時代に、まさかこんな笑える番組久々だった気がする。芸人って、最近だとクイズばっか出てたり、あとはバラエティの準レギュラーとか、コントや漫才を見る機会が減ってて、この人誰って感じ?テレビで見ても分からなかったり。そんなつまらない最近のテレビだが、このお笑い向上委員会はほんと面白いと思う。

まあ、大御所の明石家さんまさんがやってるだけあって、あとは安定感のあるひな壇芸人の人達も、どちらかと言うと、中堅クラスの人達で周りを固めてて、尚且つ、事務所もバラバラだから吉本芸人のみとかじゃなくてとてもバランスがいいと思う。やっぱり明石家さんまさんて天才だなって感じる。まあ、周りの芸人のフォローも凄いけど。あの内容で30分てちょっと短い様な。ほんとオススメの番組でした!